あだ名招き猫先輩が送る日々を綴った日記です、見てやってさいな(=・ω・)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B6PST0QCAAEhy65.jpg
≪自宅の窓から≫

さよなら2014年、ようこそ2015年ということで、いつも通り半年ぶりくらいですね。
明けましておめでとうございます!招き猫です。生きてるんですよ。(いつもの)

学生生活も残り約3ヶ月ですか……4年間長いようで滅茶苦茶短かったですね。
3年生の時は「早かったなこの1年」という感じがしましたが、4年生になっての1年は
「あっ、もう終わりか」という感じでした。
研究室配属されてからというもの、研究室の同期や先輩、先生が本当に良い人たちで
みんなでどこかに行ったり何かをしたり食べたりと、多くのイベント(?)に参加できました。
自分は雰囲気や空気感で何かを決めることが多いので、それで決めて正解だったと思います。
サークルのほうでは12月20日に最後の演奏会が終わり、後は少しのイベントが残るだけ。
双方残された時間を自分が思うように動いて、自分が思うように楽しもうと思います(・ω・)

4月から余程のことがなければ社会人デビューということで、三重、富山を経て
愛知の名古屋で働き始めます。配属は研修してからなので何とも言えませんが、
基本的には東海圏にいると思います。(可能性は低いですが東京もありうる)
ETAの時にお世話になった(+これからおそらくお世話になるだろう)愛知勢の皆さん、
後はジモッティーの皆様、ちらほら遊んでいただけると嬉しいです(=・ω・)

そうですね、4月から環境が大きく変わるとは思いますが、趣味のほうは適当に
続けていくと思います。音楽は進歩がなくても作れてたらなーと。
音ゲーは確実にやってると思うので問題ないでしょう。HAHAHAHAHA!
イラストは本当にめっきり描かなくなってしまったので、うーん…とは思います。
ペンタブもせっかく買ったのにまったく使ってないのはもったいないです……うぐぅ。
引っ張り出すと言っておきながら結局そのままっていう、あきまへんネ。
音楽優先にはしそうですが、イラストもちょいちょい手を出せたらな…(希望)。

では、2015年の招き猫もよろしくお願いいたします!
(続きはオマケだぞい)






オマケに大学生活+αの思うことをば。
自分は最初大学に行くつもりはなかったです。完全に「就職しよう、ほげぇ~」としか
思ってませんでした。きっかけは全く覚えてないですけど気づいたら大学行く感じに。
その中で無論県外なんて考えてなったです。地元から出るのは想像できませんでしたゾ。
大雑把に言って大学に行って良かったなと思います。少なからず色々な経験ができました。
それに自分自身に大きくプラスになることが多かったです。考えが変わったというのですかね。
特に理由はないですけど、3年生の前半に大きく自分が変わった感じはありました。良い意味で。
言い過ぎかもしれませんが、「今までの自分はどこへ行った?」感じの変化でした。
それ以降の行動は、それまでの自分だったらもっと違うことをしてたのではないかと……。
濃い4年間でした。ここまで色々好きにさせてくれた親やそれに関わってくれた方々には
もう感謝以外ないです。本当にありがとうございました。


「+α」として自分が思っている・こうしている考え方についていくつか。
自分は運が良いと割と言われたりするのですが、その反面逆を見ることが多いです。
その人に対して運悪いなーと思っているわけではなく、その人自身がそう言っているのを
見ることが多いということです。自分は運がいいと思うことも無論ありますが、その思い方が
人と少し違うのか、他の方を見て「自分で運悪い方向に持ってっているなー」とすごく感じます。
具体的には表しづらいですが、1つの出来事でも別の方向から見たら「良いかも」という面が
あると自分は思っています。それを見つけるだけで、もっと楽観視できるんじゃないかなと。

2つ目は、「いい意味でバカになること」ですかね。「これは考えても仕方ないぜ」と思ったり、
行き詰ったときとかに一度、本当に何も考えずに休憩するなどがそれにあたるのかな?
この考え方に行き着いたきっかけは、地元の美容院の方に昔「○○君、考えるの多いでしょ」
と言われ「考えるのやめたら?」と会話の流れで言われたことでした。今は成程と思います。
自分はこの事を「考えている事を考えない、考えない事を考える」として1つの考え方にしています。

最後は、これは大学に入る前から持っていた1つの考え方で「そういうこともある」と思う事です。
出来事に対して色々な結果が出てくると思いますが、それをどういうものであれ受け入れると
いうのが言いかえになるのでしょうかね…(?)。自分の楽観視の大元です。
考え方は本当に人それぞれなので、「それは違う」とか「それが正しい」とかはないと思います。
ですが、「成程」と思う事や「こうしてみるのもありか」と思う事はあるかと思います。自分はありました。
「もっと気楽に行けると思うぜアンタ!」
と4年間を通じて最近濃く思う事だったので一つ書いてみた所存です。
「何言ってんだ?」と思われても構いません。考え方を考えるのもまた大事かと。

それでは長々書きましたが、ここで失礼~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://manekinekosenpai.blog106.fc2.com/tb.php/219-51869c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。